お知らせ
お知らせ

2013/01/16新しいHPをアップしました。

>> 一覧へ

ようこそ、福岡労務経営事務所へ。
奈良・大阪・京都を中心に社会保険労務士事務所として発展してまいりました。
今日、未払い残業料問題、解雇・雇止めを巡る問題、セクハラ・パワハラ、メンタルヘルス等、労務管理を巡る問題が頻発しています。

弊事務所は社労士2名体制で就業規則・賃金制度の見直し等により、労働トラブルの未然防止・トラブル解決をはじめ、合同労組(ユニオン)からの申し入れ、団体交渉、労働基準監督署の立入検査等の労働問題対策、助成金の活用、障害年金請求等々、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、弁理士、行政書士等の専門士業ともネットワークを組み、企業のあらゆる相談にお応えできるよう努めております。

主な業務案内
主な業務案内

福岡労務経営事務所は、経営者が抱える課題や問題、あるいは突然起こる問題に対し、弊事務所の社労士が経営者さまの立場に立って、誠実に解決に当たります。
お気軽にお問い合わせのメール、あるいはお電話をいただければ幸いです。

労働問題の未然防止・トラブル解決

労働問題は未然防止を図るのが理想です。しかし、いつトラブルが起こっても不思議ではありません。初期対応が極めて重要です。
初期対応を誤ることによって、トラブルを大きくします。

詳細はこちら

合同労組(ユニオン)対策

ある日突然、合同労組(ユニオン)からの申入れが届くことは珍しくありありません。わが社は労働組合がないからといっても、一人でも入れる労働組合があるのです。初期対応が極めて大切です。
福岡労務経営事務所の社労士は経営者の立場に立って解決に当たります。

詳細はこちら

助成金活用支援

中小企業にとっては、助成金の活用は極めて有効であることが多いものです。
しかし、せっかく有効な助成金であっても、活用の仕方がわからなかったり、あるいは、助成金の存在そのものを知らなかったりすることが多いのが現状です。企業さまに相応しい助成金をアドバイスします。

詳細はこちら

障害年金申請支援

はたして障害年金が貰えるのか。申請をしたいが複雑すぎてわからない。
年金事務所に行って聞いてもよくわからない。
こんな時は福岡労務経営事務所にご相談下さい。

詳細はこちら

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
秘密保持に関する誓約書
個人情報保護法の施行等により、個人情報を中心とした情報管理の重要性が増しています。この書式では企業の機密情報の管理に関するルールとその漏洩時における損害賠償の可能性について認識させた上で、従業員本人の個人情報管理に関する同意を得るような書式となっています。企業としては従業員に一読させ、内容を理解させた上で、本人の署名、捺印を取りましょう。
shoshiki007.doc(23KB)  shoshiki007.pdf(9KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、関心が高まっている同一労働同一賃金についてとり上げます。 >> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

協会けんぽの健康保険料率・介護保険料率の見直し2017/03/21
注目の勤務間インターバル制度を支援する助成金2017/03/14
2017年4月より企業単位で任意加入が可能となるパートタイマーへの社会保険の適用2017/03/07
時間外労働の前提となる36協定の締結と届出2017/02/28
平成29年1月から通勤災害の範囲が見直されました2017/02/21

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   
 4月は新卒を始め、従業員の入社が多い月となることから、今回の旬の特集では従業員が入社する際に行うべき法的事項とその留意点についてとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 いよいよ今月は新入社員が入社し、人事担当者にとっては入社に伴う書類を提出してもらうなど細々とした業務が多くなる時期になります。この時期は長時間労働になる懸念がありますので、部内でコミュニケーションを取り業務の調整をしながら進めていきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

安心して働くための「無期転換ルール」とは〜平成30年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化!〜
労働契約法における無期転換ルールの概要や、その対応に係る注意点についてまとめられたリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2017年01月
nlb0123.pdf(832KB)

メールでのお問い合わせはこちら


ご留意いただきたい事項
留意事項
本HPは代表福岡英一の私見に係るものがありますので、取扱いにはご留意下さい。
また、他の専門家の考え方に基づく記述があり、「参考文献」として記載しております。
 
 

メルマガのお申し込みはこちら

  • 人事労務ニュース
  • 今月のお仕事
  • 旬の特集
  • 知っておきたい!人事労務管理用語集
  • 人事労務管理リーフレット集
  • WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
  • 医療福祉ニュース
  • 医療福祉リーフレット集
  • 医療機関・福祉施設向け書式集
  • 福岡労務経営事務所の公式ブログ
  • facebook