ご挨拶
ご挨拶

ようこそ、福岡労務経営事務所へ。

代表の福岡英一です。
大阪・京都・奈良を中心に社会保険労務士事務所として発展してまいりました。

私は昭和46年3月、大学を卒業とともに日本生命保険相互会社に入社。
その中で多くの人と出逢い、学び、経験し、充実した日々を過ごすことが出来ました。
その間、お世話になった方々に感謝の思いで一杯です。
しかし、人生、このまま安楽に過ごしたくない。
新たな挑戦の仕事として社会保険労務士の仕事を選びました。
日々経営者さまのお役に立てている、喜んでいただいているという実感を持つ時、この仕事を選んで良かったという充実感に満たされます。
世のため人のため全力を尽くす。それが私の使命です。
It's our mission to do our best for the world and all its people.
そんな思いで日々取り組んでおります。

今日、未払い残業料問題、解雇・雇止めを巡る問題、セクハラ・パワハラ、メンタルヘルス等、労務管理を巡る問題が頻発しています。

弊事務所は就業規則・賃金制度の見直し等により、労働トラブルの未然防止に注力するとともに、労働トラブルがおこってしまった折の対応にも経営者の立場にたって取り組みます。
合同労組(ユニオン)からの申し入れ、団体交渉、労働基準監督署の立入検査等の労働問題に関し、経営者さまの立場に立ち、誠実に解決にあたります。

助成金の活用についても、経営者さまのお力になれるよう情報の提供と支援を進めております。
せっかく会社にとって有用な助成金であっても、知らないまま見過ごされている助成金の多いのが現状です。
助成金の原資の多くが、会社が支払っている雇用保険料の中から捻出されていることを考えますと、もっと積極的に活用をしていってもいいのではないかと考えています。

さらに障害年金請求のについても、ご本人やご家族としっかりしたスクラムを組んで、支援活動を強力に進めております。
障害者の方が障害年金給付による経済的保障により、生活が安定し安心していただけることが何よりの喜びです。

また、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、弁理士、行政書士等の専門士業ともネットワークを組み、企業のあらゆる相談にお応えできるよう努めております。
社会保険労務士として人事労務問題のお役に立てることが本意でありますが、業際問題に関しても情報ネットワークをご活用いただき、少しでも期待に応えることができればと考えております。

代表の福岡は日本生命に30数年勤務していた生命保険のプロです。
退職金対策、財務対策強化対策、相続・事業承継対策等々、真にクライアントのためになる保険の提案が可能です。
退職金規定を作成した後、具体的にどう制度化してゆくのか、社会保険労務士としての立場、そして、生命保険のプロとして真にお客様の立場に立って最適商品を提供することができます。
生命保険というのは住宅に次ぐ大きな投資であると言われていますが、その割には勧められたまま加入されている企業や人が多いのが現状です。
当該企業や一人一人のために真にふさわしい生命保険をご一緒になってご相談させていただくことは、私の使命であるとも考えております。

まずは、お気軽にお電話等でのご連絡をお待ちしております。

平成24年には娘の鎌倉美知子が社会保険労務士試験に合格し、強いビジネスパートナーとして弊事務所に参画いたしました。また、平成30年には、社労士5名+スタッフ3名、計8名体制となり、労働保険や社会保険、給与計算等に関するあらゆる相談と迅速な対応をよりきめ細かく実施してゆくことが可能となりました。

今後一層の精進を重ね、お客さまから期待され信頼される社会保険労務士事務所として誠心誠意努力してまいります。
今後とも、よろしくご愛顧賜りますようお願いします。

福岡労務経営事務所
特定社会保険労務士
代表 福岡 英一 拝

メールでのお問い合わせはこちら


ご留意いただきたい事項
留意事項
本HPは代表福岡英一の私見に係るものがありますので、取扱いにはご留意下さい。
また、他の専門家の考え方に基づく記述があり、「参考文献」として記載しております。
 
 

メルマガのお申し込みはこちら

  • 人事労務ニュース
  • 今月のお仕事
  • 旬の特集
  • 知っておきたい!人事労務管理用語集
  • 人事労務管理リーフレット集
  • WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
  • 医療福祉ニュース
  • 医療福祉リーフレット集
  • 医療機関・福祉施設向け書式集
  • facebook