福祉経営情報
福祉経営情報
文書作成日:2022/11/30

 ここでは賞与支給の参考資料として、厚生労働省の調査結果(※)から、事業所規模5〜29人の福祉介護関連業種における直近5年間(2017〜2021年)の年末賞与支給労働者1人平均支給額(以下、1人平均支給額)などをご紹介します。

 調査結果から、児童福祉事業、老人福祉・介護事業、障害者福祉事業における年末賞与の支給状況をまとめると、下表のとおりです。

 2021年の結果をみると、1人平均支給額は児童福祉事業と老人福祉・介護事業、障害者福祉事業のすべてで2020年より増加しました。また、児童福祉事業と障害者福祉事業が20万円を超えました。きまって支給する給与に対する支給割合は、老人福祉・介護事業以外は1ヶ月以上となっています。老人福祉・介護事業では2017年以降、1ヶ月を下回る状況が続いています。支給労働者数割合と支給事業所数割合は5〜29人で70%台が多い状況です。

 今年の年末賞与はどのような状況になるでしょうか。

(※)厚生労働省「毎月勤労統計調査
 日本標準産業分類に基づく16大産業に属する事業所で常用労働者を雇用するもののうち、常時5人以上を雇用する事業所を対象にした調査です。きまって支給する給与に対する支給割合は、賞与を支給した事業所ごとに算出した「きまって支給する給与」に対する「賞与」の割合(支給月数)の1事業所当たりの平均です。支給労働者数割合は、常用労働者総数に対する賞与を支給した事業所の全常用労働者数(当該事業所で賞与の支給を受けていない労働者も含む)の割合です。支給事業所数割合は、事業所総数に対する賞与を支給した事業所数の割合です。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。


 DVD宣伝

2020年12月25日採用本出版!

2020年4月・2022年2月 採用DVD続々出版。

Amazon  楽天にて販売中!

メールでのお問い合わせはこちら


ご留意いただきたい事項
留意事項
本HPは代表福岡英一の私見に係るものがありますので、取扱いにはご留意下さい。
また、他の専門家の考え方に基づく記述があり、「参考文献」として記載しております。
 
 

メルマガのお申し込みはこちら

  • 人事労務ニュース
  • 今月のお仕事
  • 旬の特集
  • 知っておきたい!人事労務管理用語集
  • 人事労務管理リーフレット集
  • WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
  • 医療福祉ニュース
  • 医療福祉リーフレット集
  • 医療機関・福祉施設向け書式集
  • facebook